生命保険の特約

生命保険には加入しているけど、中身をきちんと確認せず、皆が加入しているから……なんとなくとなく……そんな考えで生命保険に入っている人も多いのではないでしょうか?せっかく毎月高いお金を支払っている生命保険です。
きちんとその仕組みを理解しておくようにしないと、いざという時にきちんと使いこなせないかもしれません。
生命保険には主になる保障である『主契約』とオプションである『特約』に分かれます。
1つの生命保険に加入すると、その保険から死亡保険金が支払われたり、入院に必要な費用が保険会社から支払われます。
1つの生命保険でも多くの保障があり、それが魅力で加入する人も多いでしょう。
このように生命保険には主契約のように主になっている保障に加え、オプションとして支払われる特約に分かれます。
特約はあくまでオプションですから、主契約に比べてサポートや保障が低くなってしまうのが現状です。
保障期間も主契約を超えることはないと覚えておきましょう。

主契約の種類として、生命保険や定期保険などがあります。
世の中には様々な保険会社があり、その会社からたくさんの生命保険が販売され、多くの人がもしものための保険に加入しています。
生命保険を選ぶときは主契約を重視して選ぶのもいいですが、特約のオプションも重視したほうがいいでしょう。
主契約ほどサポートや保障はありませんが、もしものために特約とつけておけば悩みや不安の解消も可能になります。

Copyright © 2014 生命保険につけられる特約について All Rights Reserved.